ドクターフライ(Dr.Fry)

ドクターフライ

世界のフライヤーは
分子調理器ドクターフライという新たな次元へ

ドクターフライ
だからできる!
水分子コントロールで
揚げ物が進化!

ドクターフライ
だからできる!
水分子コントロールで
揚げ物が進化!

What's Dr.Fry?

ドクターフライは、1秒間に5万回の電波振動で油ハネを防ぎ、揚げ物を美味しくする分子調理機器です。

ドクターフライ(Dr.Fry)はフライヤー内の食材や油内の水分子をコントロールする分子調理機器です。フライヤーに設置した電極パネルから1秒間に5万回という電波振動を発生させ、食材中の水分子を安定化させます。水分が溶け出るのを防ぎ、突沸を減少します。また、食材の匂い移りを抑制し揚げ物の調理時間を短縮。冷めてもおいしさをキープでき、油の廃棄によるロス削減やキッチン業務全体のコストダウンが可能です。

揚げ物の衣が吸収する油量最大

50 % 削減

フライヤーの油寿命が平均

30 % 長持ち

揚げ時間を最大

25 % 短縮
Features

ドクターフライの特徴

ドクターフライ(Dr.Fry)は取り付けも簡単!2枚の電極パネルをフライヤーの油槽側面に設置し、トランス本体の電源を入れるだけでOK。どのお店でもカンタンに導入することができます。

ドクターフライ(Dr.Fry)で美味しく!ヘルシー!安全に!

ドクターフライ(Dr.Fry)を使用すると食材の水分が流出しないため、揚げ物が美味しくジューシーな状態を長時間保ちます!また、食材の衣が吸収する油の量を最大50%カット!カラッと揚がりカロリーもダウン!食材の水分が安定するため、凍ったままの食材でも油ハネが小さく、ヤケドの危険を減らします。 オイルミストも減少されるため油臭も激減。従業員の健康も守ります。

ドクターフライ(Dr.Fry)で調理時間を短縮!

ドクターフライ(Dr.Fry)の導入で、従来のフライヤーより揚げ時間を約10~25%短縮(※1)!サンマやサツマイモ、本来焼き調理していた料理も、衣なしで揚げれば30~50%の時短に!冷凍食品も凍ったままで投入可能で油の温度が下がりにくいためさらに時間を短縮!
※1 食材によります。

ドクターフライ(Dr.Fry)でコスト削減が可能!

ドクターフライ(Dr.Fry)はフライヤー内で食材の水分を外に出さないため、油をほとんど汚すことがなく油分を食材の中に入れにくいため、油の減りを抑えられます。また、オイルミストも少ないため、ダクト内の清掃・メンテナンス回数を減らすことでコスト削減に繋がります。(油の消費量を約30%削減!)

Case.01

ドクターフライで客単価向上

客単価が業態平均より+1,300円。
通常、平均客単価1,200円程の立ち飲みスタイルにも関わらず、客単価3,500円以上を達成。

PointDr.Fryの活用ポイント

油吸収量削減で重くなく、何品でも食べられる!
揚げ物の注文数が増えたことでドリンクの注文数UP。
他では作れない、食べられない変わり種メニューで他店と差別化。
低原価な商品を美味しく調理、お手軽価格帯(150~500円)にも関わらず高い客単価を達成。
油煙が出ず、臭いも気にならないため高い女性客人気を確保。
職人いらずで美味しく揚がるため人材確保が容易で、チェーン店拡大もスムーズ。
事例店舗
喜久や
業態
立ち飲み天ぷら
店舗数
直営6店舗。さらにFC拡大中。
坪月商
約60万円
備考
F/Lコスト50%
Case.02

ドクターフライで人件費削減

60品目をフライヤー1台/1人で一括オペレーション。4人という少人数で 渋谷駅近店58席店舗を運営。Dr.Fryを利用してフライヤーで焼き調理することで、全80品目中の約60品目を揚げ場の1人でまかなっています。

PointDr.Fryの活用ポイント

ドクターフライならフライヤーで焼く・蒸すに近い調理ができるため、焼き場を使わず焼き調理が可能。
焼き場はあるもののフライパンすらなく、焼くオペレーションは無し。80品目中の60品目を1人がフライヤーで一挙に調理。
フライヤーで「焼き」調理を行なった「ものすごい鯖」(600円/税抜)は、グルメ情報サイトでも「必食」と紹介されるほど。
ドクターフライなら同時調理でも揚げ種の臭いうつりがないのでフライヤー1台で次々に調理可能。お客様をお待たせさせないスピード対応。
事例店舗
呑ん処二○九
業態
居酒屋
店舗数
渋谷駅近店58席店舗
従業員数
4人
客単価
3,700円
Case.03

ドクターフライで食感の向上

味香り戦略研究所による、ドクターフライ(Dr.Fry)と従来のフライヤーで調理した際の食感の違いを比較してデータ化したものを掲載しております。

事例.1ポテトの検証

揚げ種
ホールポテトSサイズ冷凍品(ホクレン)
揚げ油
大豆油
※TENSIPRESSERによる1バイト測定結果
外のサクッと感 測定
中の硬さ感 測定

表面の硬さはしっかりしているが中心部分は噛み砕きやすく、メリハリのある食感になっていると思われる。ドクターフライ(Dr.Fry)の揚げ種の水分保持効果によって、中のしっとり感が維持されているのではないかと推測される。

事例.2とんかつの検証

揚げ種
冷凍とんかつ(肉のハナマサ)
揚げ油
大豆油
※TENSIPRESSERによる1バイト測定結果
通常フライヤーを100とした場合のジューシーな柔らかさ
調理実例:とんかつ (コモディイイダ様)

ドクターフライ(Dr.Fry)は揚げ種の水分保持効果が確認されていることから、外側はカリッと内側は柔らかくジューシーに仕上がっているものと推測される。

事例.3エビフライの検証

揚げ種
冷凍海老フライ(肉のハナマサ)
揚げ油
大豆油
※TENSIPRESSERによる1バイト測定結果
外のサクッと感 測定
中の硬さ感 測定

表面の硬さはしっかりしているが中心部分は噛み砕きやすく、メリハリのある食感になっていると思われる。さらに8時間経過品を測定しても、同様の結果が得られた。

Case.04

ドクターフライで時間短縮

味香り戦略研究所による、ドクターフライ(Dr.Fry)と従来のフライヤーで調理した際の熱伝導率の違いを、温度測定のモデル試料としてかまぼこを選定して検証結果を比較したものを掲載しております。

事例かまぼこでの検証

揚げ種
蒸しかまぼこ(フジミツ株式会社)
揚げ油
大豆油
※安立計器株式会社コンパクトサーモロガーAM-8000Eにて温度計測
Dr.Fry未使用のかまぼこ温度推移
Dr.Fry使用のかまぼこ温度推移

ドクターフライ(Dr.Fry)ありの方が平均で54秒早く中心部が65.0℃に達温。
従来のものと比べても、ドクターフライ(Dr.Fry)を使用した方が温度上昇は早い傾向にあり、揚げ種内部の温度上昇では25.04%の時間短縮効果があった。

Contact

お問い合わせ

ドクターフライ(Dr.Fry)に関するご質問やご要望など、お気軽にお問い合わせください。

Technology

ドクターフライの水分子コントロールで厨房に様々な革命を

独自のテクノロジーにより水分子の構造に変化を起こすことで、多機能分子調理器「ドクターフライ(Dr.Fry)」に限らず、冷蔵庫に後付けするだけで食品の鮮度を維持する「フレッシュトロン(Freshtron)」を はじめ、エマルション化の促進、熟成のコントロール、燃焼効率の向上など、多くの分野で応用・活用されるよう研究が進められています。

ドクターフライの水分コントロール
による効果

安全・安心

ダクト火災リスク低減
油ハネ労災低減

ヘルシー

油吸収率低下
カロリーダウン

クオリティ向上

匂いうつりの激減
長時間品質維持
均一な仕上り

コスト削減

油&廃油代
人材教育・求人コスト・ロス率・メンテ頻度の低減

効率化・時短

揚げ時間短縮
フライヤーの多機能化

客単価向上

人件費低減

原価低減

提供品質向上

ドクターフライだからできる

未体験のレシピ

絹ごし豆腐のそのまま素揚げ

絹ごし豆腐を水切りせず、衣も付けずにそのまま高温のフライヤーの中へ。水はねが少なく、泡も細かいため突沸でできる気泡の穴が小さくなります。素揚げでも豆腐の角が崩れず、半分に切ってもほとんどスが入りません。原価が低く、手間もかからないうえ、他店との差別化に繋がる一品。

焼くより美味しいサンマの塩焼き

凍ったままのサンマを、霜も取らずにそのまま高温のフライヤーの中へ。通常のサンマの塩焼きは250℃〜600℃で調理しますが、こちらは皆様が生まれて初めて食べる180℃で調理された低温調理の焼サンマ。内臓が爆発することもなく、直火よりも早い約7分半で調理可能。直火のようにひっくり返す手間もなく、臭いと煙も出ず、360度ムラなく火が通ります。

バウムクーヘンやみつきクーヘン

ほぼスポンジといっても過言ではないバウムクーヘンをフライヤーの油の中へ。驚くほど油を吸わず、油ぎれもよく、しかも匂いを出すはずのサンマと一緒に入れても匂い移りがありません。そして外側がさっくり、中がしっとりとした仕上がりに。全くありふれた食材が、美味しい未体験のスイーツに変化します。

ほくほくを超えた一拭き焼き芋

生のサツマイモを丸ごとフライヤーの油の中へ。遠赤外線で行う通常の石焼き芋機では60分かかる加熱が、ドクターフライならわずか20分〜30分で加熱完了。360度全体からじっくりとお芋全体に火が通り、フライヤーから出した後キッチンペーパーで拭くだけで、油分が全く感じられない焼き芋の出来上がり。中は水分が残ってしっとり。お水を必要としない初体験の美味しい焼き芋です。

卵香るフレンチトースト

フレンチトーストは焦げないように低温で長時間かけて調理しますが、ドクターフライを使うと調理時間は10分の1になり、ムラなく焼き色がつきます。時間さえ守れば誰でも簡単に高いクオリティに仕上げることができます。パンに卵液を染み込ませる際に、ドクターフライの上におくとさらに時間短縮で美味しくなります。

冷凍庫からおこげ焼おにぎり

残ったご飯をラップに包み、しっかりと押しつぶし、冷凍したものをドクターフライを使ったフライヤーに入れれば、約5分で焼きおにぎりの完成です。

感動のちょい焼き焼き鳥

炭火を使うと煙が出て、ひっくり返す作業も入り、5分ほどかかる焼き鳥ですが、ドクターフライを使えば約1分で煙を出さず、均一加熱下調理が可能に。ひっくり返す必要もなく、最後に炭火やバーナーで炙って香りをつければ完成。扱いの難しい炭火によるムラも出ません。

ステーキ・ローストビーフ

ステーキは、牛肉をドクターフライに入れて約1分でミディアムレアに。鉄板の温度に比べ、低温(180℃)で加熱するため細胞が破壊されず美味しく。大きな肉の塊に熱を均一に加えることが難しいため、手間暇かかるローストビーフも、ドクターフライなら360度から均一に熱を加えるのでムラがなく、約10分の1の時間短縮を実現します。また肉汁を油で包み込むことで外に逃さず、柔らかい肉質を維持するジューシーなステーキ・ローストビーフに仕上がります。鉄板で焼き目をつけて完成。

揚げてみずみずしい茄子

茄子はもともと油を吸う食材ですが、ドクターフライを使えば吸油率を最大で50%カット、水分を逃さず閉じ込めて、非常にみずみずしい黄緑色の茄子に仕上がります。素揚げした茄子を水の中で皮を取れば美味しいジューシー焼き茄子の完成。

粒々しい焼きトウモロコシ

焼きトウモロコシは均一に焦げ目を付けることが手間暇かかり難しい調理ですが、ドクターフライを使うと早く均一に焦げ目がついて水分を逃さず実がプリプリとし、長時間美味しさを維持します。実が簡単に外れ、トウモロコシ本来の甘みが引き立ちます。茹ででも焼きでもない、新しい食感をお楽しみください。

時短・煮崩れ防止の下調理

煮物、カレーやシチューの具の下処理も、素揚げして水洗いするだけで完了。型くずれもなく、キレイに手早く仕上がり、材本来の風味を発揮する調理を可能にします。中華料理などの炒め物も、先に素揚げしておくと、長時間ドリップを抑えられます。

美味しさ長持ち

それまでは4時間程度でベタつき、値引きせざるを得なかった揚げ物やお惣菜。ところがドクターフライ使用により美味しさが長続き。約8時間も値引きせずに商品価値を守った事例があります。

他の調理動画はこちら
もっと見る
Evolution

進化をもたらすのは、
たった4つの部品。

Dr. Fry(ドクターフライ)は、「Dr.Fryトランス」「電極パネル×2」「テフロンケーブルユニット」「ACアダプター」の極めてシンプルな部品で構成されています。
誰でも簡単に最高の調理と、従来はできなかった揚げる・焼く・蒸すを同時に実現でき、独創的なメニュー開発ができる画期的な調理器です。

Dr.Fryトランス
電極パネル
テフロンケーブルユニット
ACアダプター
Contact

ドクターフライに関するお問い合わせ

ドクターフライ(Dr.Fry)に関するご質問やご要望など、お気軽にお問い合わせください。

Media

メディア(テレビ・雑誌)紹介

ドクターフライ(Dr.Fry)は、こちらに掲載しているメディア以外でも多数取り上げられています。

テレビ東京系列

ガイアの夜明け

フジテレビ系列

林修のニッポンドリル

NHKニュース

おはよう日本

Customer

ドクターフライお客様(導入店)の声 Dr.Fry User's Voice

ドクターフライ(Dr.Fry)を導入いただいたお客様(導入店)から喜びの声がたくさん届いております。

さけ処 川セ美(東京・入谷):ポテトフライ

極上からあげ から丸(東京・石神井公園):唐揚げ

アジアンビストロ Dai(東京・日本橋):エビのトースト

和食バル 華門 ~COME ON~(東京・浅草):串揚げ・じゃこ天

デイジイ(東京・西新宿):カレーパン

駒八 ムスブ総本店(東京・田町):かぼちゃのアーモンド揚げ・アスパラの肉巻き揚げ

仕出し弁当工場

仕出し弁当工場(青森県)

コスト削減・販促効果

お客様より揚げ物が美味しくなった!との声を頂きました。カロリーオフメニューを追加し、パッケージにカロリーオフ表記するなどの販促に繋がりました。

高速道路内フードコートとんかつ屋

とんかつ屋(千葉県)

コスト削減

ドクターフライ(Dr.Fry)を導入したところ、月に74缶利用していたところが57缶となり、23%もコスト削減に繋がり嬉しく思います。

和食6店舗

和食6店舗(東京都)

コスト削減・オペレーション改善・労働環境改善

骨せんべいや油がすぐに汚れてしまう食材も問題なく揚げることができオペレーション改善に繋がりました。オイルミストが少ないため身体への匂い移りが無いことに揚場担当が感動していました!

大手スーパー天ぷら売り場 40店舗

大手スーパー天ぷら売り場(北海道)

コスト削減・販促効果

導入して3ヶ月の平均売上が前年度の28%・2年目で40%も増加し、健康意識への増加からか販売促進へ繋がっております。足し油の頻度も半分とコスト削減に繋がりました。

イタリアンレストラン

イタリアンレストラン(東京都渋谷区)

新メニュー開発

大変満足しています!今はおもちゃのようにいろいろ試してドクターフライ(Dr.Fry)でしかできない新たなメニューをお客様へ提供しています。

セントラルキッチン

セントラルキッチン(東京都)

コスト削減・人件費削減・新メニュー開発

豆腐の揚げ時間が3分から2分40秒となり、1日6,000個揚げているので20秒の短縮が全体で30分以上の短縮となり残業も減りました。今まで出来なかったことも出来るようになり大変満足しています。

Price

ドクターフライの販売価格

最少コストで最大の経済効果を生み出します。油の長寿命化、油の品質を下げても味を保持できることによる原価削減、ダクトメンテナンス回数の激減・・・その他、様々なコストダウンメリットにより、ほとんど0に近い経費で導入する事が可能です。

プレミアム 一括販売価格 リース
一槽式フライヤー 437,800
(税込)
8,800円~
/月(税込)
※5年の場合
二槽式フライヤー 624,800
(税込)
12,650円~
/月(税込)
※5年の場合
Contact

ドクターフライに関するお問い合わせ

ドクターフライ(Dr.Fry)に関するご質問やご要望など、お気軽にお問い合わせください。

Clients

ドクターフライの導入実績

ドクターフライ(Dr.Fry)は、飲食店やスーパー、ホテルなど多岐にわたり導入していただいております。